【痩せたい人必見!】キレイに痩せるために女性に知って欲しいダイエットの知識TOP5

ダイエットをするにあたって知っておかないといけない知識というものがある。

知らずにダイエットをしてしまうと効果がなかったり、身体に影響が出ることもある。

この事態を避けるために知っておいた方がいいダイエットの知識を紹介しよう。




5位 糖質カットをし過ぎると体臭がきつくなる

今糖質カットダイエットが流行っている。もちろん、糖質を制限することは体重を減らすことに関しては効果が高い。しかし、あまり摂らなさ過ぎるのも悪影響があるのだ。

ご存じの通り、糖質は運動などのエネルギー源として利用される。エネルギーが完全に枯渇した場合、エネルギーを作り出せないと脳波活動を停止し、心臓などの生命活動を維持するために必要な臓器も停止してしまう。

この事態をため、糖質が足りなくなると、糖質に代わるエネルギー源を肝臓が作り出す。

それが「ケトン体」と呼ばれる物質だ。

代表的なケトン体は「アセト酢酸」、「3-ヒドロキシ酪酸」、「アセトン」の3種類。

アセト酢酸と3-ヒドロキシ酪酸はエネルギーとして利用可能だが、アセトンは利用できないため体外に放出される。

アセトンは主に呼気から排出されるため、口臭が臭くなってしまう。アセトンを含む呼気は甘いフルーツが腐ったような匂いがする。

甘いフルーツの匂いだったらどれだけマシだったか・・・。

臭くなっても痩せたいという人以外は糖質カットはほどほどにしておこう。

 

4位 女性ホルモンは脂肪を取らないと分泌されにくくなる

ダイエットをしている女性からよく聞く症状がある。

生理不順」だ。

これは、脂肪分の不足により起こる

女性ホルモンの一種である「エストロゲン」はステロイドホルモンと呼ばれ、脂肪分を原料として作りだされる。もちろん、その原料が不足するとホルモン不足の状態になる。

脂肪分をむやみにカットし過ぎるのはやめておこう。

 

3位 有酸素運動よりも筋トレの方がダイエットの効果が長続きする

痩せるためには有酸素運動。

これはダイエット界ではもはや常識。

もちろんこれも正しいが、一般的な(ほとんど運動する機会を持っていない)女性は有酸素運動よりも筋トレをした方が痩せるスピードも速いし、効果が長続きする。

運動をほとんどしていない人は筋肉が細くなっていて、筋肉の運動1回あたりの消費カロリーが落ちてしまっている。

例)階段を10段登った場合、同身長、同体重であったとしても、筋肉量が多い人の方が消費カロリーは大きい

そのため、同じようなきつさの運動をしても痩せ方に差が出てきてしまう。

どうせきつい運動をするなら効果が出た方がモチベーションが下がらない。

 

また、1度筋トレで筋肉を付けると、その後の日常生活での消費カロリーも上がるため、リバウンドしにくくなる。

 

2位 体重よりも体脂肪率の方が大事

女性とダイエットの話をしていると、「○○kg痩せた」と体重のことを言う人が多い。だが、体重は内臓、骨、脂肪、筋肉などなど、体を構成している全てのものを合計したものでしかない。

ダイエットをする場合、落としたいのは脂肪のはずだ。ということは、体重計に乗って第一に見なければならないのは「体脂肪率」。これを指標にして効果を計るようにしなければならない。

 

例えば、180cm80kgの男性でも、体脂肪率が30%近くあればただのデブ、体脂肪率が1ケタならいい身体。

しかも、体重が同じでも脂肪よりも筋肉の方が重いので、見た目は細くなる

基本的に女性は数字の話は苦手なはずだが、ダイエットの時だけは数字に固執するのはなぜだろうか。

ダイエットの最終目的は見た目をよくすることだと思うので、鏡に映った自分をどう思うかで決めてもいい。




1位 筋トレしてもムキムキにはならない

これは昔女性から言われた言葉だ。

「痩せたい」
「筋トレしたら?」
「嫌だよ、太くなっちゃうじゃん」

この勘違いをしている女性は結構多いのではないだろうか?

筋トレ=ボディビルダー。

だが一度考えてみて欲しい。

筋トレをして、プロテインを飲んでムキムキになろうと頑張っている男性ですら、少し太くするのにとてつもないきついトレーニングが数カ月必要になる。

要するに、生半可なトレーニングをしたくらいで、見た目が変わるくらい筋肉がつくなんてことはあり得ないのだ。

私も筋トレをしているが、太くならない。重量は上がってきているのだが太くならない。太くしたいのに。

比較的筋肉がつきやすい男性でもこのありさまだ。

 

女性が考えているよりも筋肉を太くするのは難しいのだ。安心して筋トレをして欲しい。

しかも筋肉は脂肪よりも重いので、体重は変わらなくても見た目は細くなる。(体重よりも体脂肪が大事のところでも書いたが、重要なのでもう一度書いてみた。)

 

番外編 男性は本当に細すぎる女性は好きじゃない

これは本当のことだ。

もちろん、デブが好きなわけではない。

 

男性はグラビアアイドルや女優には細さを求める。だが、これが現実の好みの体型とイコールではない。

なぜなら、現実では男性が目指すゴールはS○Xだ。なので、S○Xの時の抱き心地というものをかなり重要視する生き物なのだ。

「抱き心地がいい=必要なところに肉付きがいい」女性である。

あなたのまわりに、ぽっちゃりしていても男性からよくアプローチされている女性はいないだろうか?「あたしの方が細いのに!」と思っているかもしれないが、彼女の方があなたよりも人気なのは必然なのだ。

芸能人でも磯山さやかさんや篠崎愛さん、上原愛さんなどが人気なことを考えればこれが正しいことが分かる。

一度冷静に自分の体形について分析してみてからダイエットを考えてみよう。もしかしたら、自分の武器を無くす結果になるかもしれない。

 

まとめ

まずは知識を手に入れることの重要性は理解できただろうか?

正しい知識を仕入れてからでもダイエットを始めるのは遅くない。

それから効率よく、健康的に痩せていこう!