足が速い動物ランキング

この地球上には、足の速い動物がたくさんいます。

以下では走るのが速い動物をランキング形式にまとめました。

人間の場合だと、100mの世界記録保持者であるウサインボルト選手は時速37.6kmで走ることができます。

これを参考にランキングに目を通してみてください。

動物たちの足の速さに驚くことでしょう。

10位 オオカンガルー

オオカンガルーは最大時速50㎞で走ることができます。

カンガルー特有の力強い後ろ脚を活かして、高速で飛び跳ねることもできます。驚

異的な跳躍力で、1回の跳躍で約8m、高さは2mもジャンプすることができます。

持久力もあり、長い距離を時速20~30㎞で移動が可能です

9位 リカオン

リカオンの時速は60㎞です。最大で時速65㎞の速度に達することもあります。

走るスピードは上位のトムソンガゼルやチーターには劣りますが、並外れた持久力があります。獲物の体力がなくなるまで追いかけまわすほどの持久力です。

追跡は2㎞以上可能で、狩りの成功率はライオンやチーターよりも高いです。

8位 ジャックウサギ

ジャックウサギの時速は64㎞ほどです。

最高時速は72㎞にも達します。

体重が1.4~4㎏ほどの小さなウサギですが、後ろ脚が非常に発達しています。

そのため、走るスピードだけではなく跳躍力もあります。1回の跳躍で3m以上飛ぶことができます。

天敵から逃れるため、速度を落さずジグザグに走ったり、飛び跳ねたりすることができます。

7位 ライオン

ライオンは時速60㎞で走ります。最大時速は80㎞にも達します。

しかし、そこまで持久力はありません。

最大時速を出すときは長距離走ることができないため、獲物を至近距離から狩る場合に限られます。

6位 ヌー

ヌーは時速80㎞で走ることが可能です。最大時速は88㎞にも達します。

体長は190~210㎝、体重は150~250㎏と大きな体で走るのが遅く思われがちですが、ライオンよりも早く走ることができます。

5位 トムソンガゼル

トムソンガゼルは時速80㎞で走ります。最大時速は96㎞にも達します。

とても俊敏なので、天敵から逃れるために高速でジグザグに走ることも可能です。

4位 アメリカンクォーターホース

アメリカンクォーターホースは時速88㎞で走ります。

最高時速は92㎞にも達します。

クォーターマイル(1600mの1/4)である400mを早く走ることができる馬ということからクォーターホースという名前が付きました。

体高が150㎝、体重は400㎏とたくましい体型をした馬ですが、とても早く走ることができます。

その速さから、競馬用としても活躍しています。

3位 スプリングボック

スプリングボックは時速90㎞以上で走ることが可能です。

脚が長く、跳躍力にも優れています。

天敵に襲われて逃走するときに、足の速さや跳躍力が発揮されます。

2位 ブロングホーン

ブロングホーンは時速100㎞以上にまで達します。

また、持久力にも優れていて、時速100㎞近くを維持したまま長距離を走ることが可能です。

1600mを約1分で走ることができます。

時速60㎞ほどのスピードであれば、約10分間は走り通すことが可能な非常に持久力が優れた動物です。

この足の速さは、チーターから逃れるため進化したという説があります。

1位 チーター

チーターは走り出してから2~3秒で時速100㎞に到達します。

最高時速は120㎞にまで達します。

100mを3秒で走ることができるスピードです。

しかし、チーターは持久力がありません。

走れても200~500m程度です。

また、短時間の休憩で同じスピードで走ることもできません。

短距離走が専門の動物です。

まとめ

足が速い動物たちは、狩りをするため、天敵から逃れるため、弱肉強食の世界で生きていることがわかります。

特に、天敵の多い草食動物たちは走るスピードがあるだけではなく、持久力、跳躍力がある印象を受けました。

厳しい環境で生き残るために進化してきたことが窺えます。