ニンテンドーDSの人気ソフトランキング

今回は懐かしいニンテンドーDSのソフトをランキング形式で紹介します。

ニンテンドーDSは、任天堂が日本において2004年12月2日に発売した携帯型ゲーム機。

『引用元:ニンテンドーDS|wikipedia

早速ランキングを発表していきたいと思います。

もう一度遊びたくなるゲームがあるかもしれませんよ!

5位 リズム天国ゴールド(任天堂)

5位は「リズム天国ゴールド」です。

本作品は、かの有名な音楽プロデューサー「つんく♂」がプロデュースしたゲームにです。

ゲーム内容は、ゲームに流れる音楽のリズムに合わせてミニゲームをクリアしていくというシンプルなゲームです。

シンプルですが、中毒性があり、難易度が上がるにつれて、テンポが速くなりクリアできなかったという人も多いのではないでしょうか。

またDS特有のタッチと2画面を駆使したゲームであり、暇つぶしゲームの最高峰のゲームです。

4位 星のカービィ 参上! ドロッチェ団 (任天堂)

4位は「星のカービィ 参上! ドロッチェ団」です。

本作品は、ゲームボーイから愛された「星のカービィ」シリーズになります。

この作品を選んだ理由は、作者がお思い入れの深い作品だからです。

過去作品まで同様にカービィの特徴である吸い込みやコピー能力を駆使して、様々なステージをクリアしていくという作品になります。

カービィのまん丸としたかわいい姿やコピー能力を使うかっこいい姿に惚れた人も多いのではないでしょうか。

すごく面白い作品なので、ぜひ遊んでみてください。

3位 おいでよ どうぶつの森(任天堂)

3位は、「おいでよ どうぶつの森」です。

本作品は、2005年に発売されたソフトで、世界中で爆発的ヒットしました。

2画面になったことで、上画面に空が映し出されて星空や花火、またパチンコで飛んでいるものを落とすなど楽しみ方がかなり増えました。

複数台で同時プレイも可能になったことによって、友達と持ち寄って遊んだりとか懐かしく感じますよね。

現在はニンテンドーSwitchにて、後継作品の「あつまれ どうぶつの森」が発売されているので、そちらもぜひ遊んでください。

2位 スーパーマリオ64DS (任天堂)

2位は、「スーパーマリオ64DS」です。

ニンテンドーDSが発売された時期に発売されました。

ニンテンドーDSといっしょに購入した人も多いのではないでしょうか。

ニンテンドー64で発売された「スーパーマリオ64」のリメイクに加え、様々なミニゲームも収録された本作品は遊びごたえが豊富になりました。

またきれいなグラフィックと自由に冒険できる楽しさが子供心を掴んだと思います。

現在も本作品の流れを組む作品も出ており、今なお愛されているといえます。

1位 New スーパーマリオブラザーズ

そして、1位に輝いたのは「 New スーパーマリオブラザーズ」です。

誰もが遊んだことがある「スーパーマリオブラザーズ」シリーズの一つになります。

本作品は、過去作品の爽快な操作性をそのままに、グラフィックのレベルアップや新しい能力など新規性を加えた大人も子供も楽しめる作品となっています。

巨大キノコや甲羅マリオなど、爽快性がすごくある新しいマリオと言えるでしょう。

また「スーパーマリオ64DS 」にも収録されたミニゲームも収録されており、長く楽しむことができました。

まとめ

懐かしいニンテンドーDSのソフトをランキング形式で紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

この中に昔懐かしく感じたソフトもあるかと思います。

よかったら、ぜひ押入れからDSを引っ張り出して、ぜひ自粛中に遊んでみてください。