バーベキューの時にあったら便利な調味料ランキング

バーベキューの醍醐味は外で食べること。

外で食べると普通のスーパーのお肉でも普段の数倍は美味しく感じる。

ただ、塩コショウや焼き肉のたれだけだとワンパターンになってしまう。

そこで、今回はバーベキューの時に味に変化をつけるのにちょうどいい調味料をランキング形式で紹介しよう。


10位 ゆずごしょう

 

ゆずごしょうは意外と色んな食材に合う万能な調味料。

ピリッとした辛さと、ゆずのほのかな香りがたまらない。

9位 レモン汁

 

バーベキューも終盤になってくると、あっさりとしたものを欲する時が出てくる。

そんな時にレモン汁があると便利。

意識高い系の人たちに人気の調味料だ。

8位 チューブバター

 

海鮮(特にホタテ)を食べる時はバターしょうゆが一番。

固形バターだと溶けてべちょべちょになる可能性が高いので、チューブバターを持っていこう!

さらに、えのきなどのキノコ類とベーコンをアルミホイルで包んで、バターとごま油をかけて蒸し焼きすれば最高の料理が出来上がる。

7位 ごま油

 

ごま油はかけるだけで調味料になるという油界のレジェンド的存在。

キャベツ、ごま油、塩コショウを混ぜれば簡単におつまみができる。是非お試しあれ。

6位 ニンニクチューブ

 

バーベキューの時に必須のニンニク。

生のニンニクを持っていってその場ですり下ろしてもいいけど、ちょっと手間がかかるという時に非常に便利。

焼き肉のたれに足してもいいし、お肉に塗ってから焼いてもおいしい。

5位 クレイジーソルト

 

クレイジーソルトは塩の中にニンニクやハーブなどの香辛料が入ったもの。

色々な種類が販売されていて何種類か持っていくとどんなお肉にも対応できる。

女性が多い時はニンニクを使っていないものにするなど使い分けができる。

4位 岩塩プレート

 

最近アウトドア界で非常に人気が高いのがこの岩塩プレート。

岩塩プレートを網の上に置いて、さらにその上にお肉をのせて焼くだけであら不思議。普通のお肉がめちゃくちゃ美味しく焼きあがる。

これは岩塩プレートから出る遠赤外線と肉汁に溶けて出てくる岩塩の深みのある味によるもの。

さらに、味だけではなく、岩塩プレートを出した時にみんなから注目を浴びること間違いなし!

3位 醤油

 

日本が誇る最強の調味料と言えば醤油。

海鮮はもちろんのこと、肉に下味をつける時にも便利。

醤油とワサビで肉を食べるのも通だ。

2位 ポン酢

 

特に大人に人気なのがポン酢。

焼き肉のたればっかりだと味が濃過ぎてきついという人や塩コショウだけだと血圧が・・・という人がいる場合にオススメ。

バーベキュー終盤のお口をさっぱりしたい場面で重宝する。

1位 焼き肉のたれ

 

もちろん1位は焼き肉のたれ。バーベキュー必須の調味料。

もしこれを忘れると、「え?バカじゃないの?」と言われること間違いなし。

辛口派と甘口派に分かれるので、中辛を持っていくと無難。