あなたの周りにもいるかも!?サイコパスの特徴TOP10

サイコパスとは

精神病質(サイコパシー)とは、反社会的人格の一種を意味する心理学用語であり、主に異常心理学や生物学的精神医学などの分野で使われている。その精神病質者をサイコパスと呼ぶ。(引用元:wikipedia|精神病質

サイコパスを描いた映画と言えば『羊たちの沈黙』や『Seven(セブン)』がある。これらの映画でのイメージが根付いていて、サイコパス=異常殺人者という図式が成り立っている。

だが、実はサイコパスはそこまで珍しい疾患ではなく、世界中どの地域にも共通で人口の約5%ほどはサイコパスの傾向を示しているという調査結果がある。

だが、サイコパスが全員犯罪を犯すというわけではなく、上手く社会に溶け込んでいる人が大半だ。

今回はそんなサイコパスの特徴を7つ見てみよう。参考にしたのは犯罪心理学者のロバート・D・ヘアによって考案されたサイコパスの定義。上位に行くほどより多くのサイコパスに共通している。


10位 行動に対する責任が全く取れない

サイコパスは起こしてしまった行動の責任を取ることができない。

やったことに対して何らかの責任が生じることは知っているが、責任を取る気はさらさらない。これは、『責任を取る=自分がやったとばれる=周りからの評価が落ちてしまう』ことをサイコパスは非常に嫌うからだ。

周りからの評価が落ちてしまうと生きにくくなることを知っているし、評価が簡単に戻るものではないことを理解しているためこのような行動をとる。計算づくの行動なのだ。

9位 他者に冷淡で共感しない

サイコパスは感情が乏しく、他者の感情に共感することは無い。

一方、感情の変化により普通の人にどのような変化が生じ、どのように接すればベストなのかということは理解している。そのため、人の感情を操作することが非常に上手く、相手を自分に依存させることにたけている。

人は悲しい時の方が操りやすいことも熟知しており、こういう人を見つけると言葉巧みに近寄ってくる。

8位 性関係の乱れ

性関係が乱れている人は普通の人でも数多くいる。この場合は快感を求めていたり、寂しく感じるからという理由が多い。

ただ、サイコパスは自分の目的(性的快感)を満たす頃にしか興味が無い。親密な関係になると、自分がサイコパスであることがばれてしまうことを恐れているのだ。

ただ、他者に寄生するという特徴も持っているため、寄生しやすい(心理的に操作しやすい、お金を持っている)と判断された場合はより親密になろうとしてくる。

だが、これはあなたを好きになったわけではなく、他の目的があるだけだ。


7位 口が達者で表面は魅力的

サイコパスは感情表現が乏しいという特徴があるのだが、感情を出した方が人に好かれるということを理解すると、コミュニケーションの達人となる。実はサイコパスは非常にコミュニケーションが上手く魅力的に見えることが多いのだ。

これは人の心理を理解し、全て計算づくで発言をしているためだ。IQが高くないとできない芸当である。

そのため、サイコパスが多いとされている職業に政治家、弁護士、宗教家などがある。

ただ、人と親密に関わるとぼろが出てしまうことがあるので、基本的に表面的な付き合いしかしない。

6位 自尊心が過大で自己中心

サイコパスは人から認められたいという欲求『承認欲求』が普通の人よりも強いという傾向がある。

これが間違った方向に向かってしまうと、人ができないような犯罪を起こすことで世間から認められようとすることもある。

ただ、多くのサイコパスは犯罪を犯すと自由に生きられなくなるということを理解しているため、そのような方向に向かうことは少ない。

これがいい方向に向かった場合は芸術や仕事の分野で大きな功績を挙げることもある。

5位 他者に寄生しようとする

サイコパスは長期的な目標を持つことが無いため、刹那的な生き方を選びがちだ。

『金持ちになるためには勉強していい会社に入るか、自分で会社を立ち上げる。』というのが普通の人の大半が持っている考え方だろう。だが、サイコパスにとっては今、現時点でお金が入ってくることの方が重要なのだ。

そのため、お金を持っていて、操りやすそうな人を見つけると巧みな話術で取り入ってくる。

4位 慢性的に平然と嘘をつく

嘘を悪いこととと思っていないため、平然と嘘をつくことが多い。

普通の人でも嘘をつくことはあるが、サイコパスの場合は程度が違う。本当に息を吐くように嘘をつくのだ。

常に人を欺こうとしているために見られる特徴だろう。


3位 罪悪感が皆無

学校で窓ガラスを割って逃げてしまった時に、普通の人なら罪悪感等でドキドキして眠れないなどの反応をする。

しかし、サイコパスは罪悪感を感じてすらいないのでそのような反応を示さない。

嘘発見器は嘘をついた時の反応(発汗や心拍数)を測定しているため、サイコパスは嘘をついても発見気が反応しないというケースも多い。

2位 ずる賢く人を操ろうとする

基本的にサイコパスは平均してIQが情人より高い。そのため、普通の人の頭の中を見透かしたように言葉巧みに洗脳してくる。

洗脳することに罪悪感も感じないため、あらゆる手を使って人をだまそうとしてくる。新興宗教などの開祖にサイコパスが多いというのもこの特徴が原因だ。⇒サイコパスが多い職業10選

1位 良心が異常に欠如している

これがサイコパスの一番の特徴だ。良心というものが全くないのだ。

普通の人は幼少期から悪いことをしたら怒られたり、周りが起こられているのを見て勝手に学習していくし、良心が痛むという反応を示す。

これが欠けているため、凶悪な事件を起こすサイコパスが出てくるのだ。

ただ、サイコパスは頭がいいので、悪い評価で自分が好きに生きられなくなると判断した場合など、デメリットが大きい場合は良心があるふりをして過ごす。

まとめ

どうだろうか。

周りにこれらの特徴がよくあてはまる人物はいないだろうか?

本当にIQが高いサイコパスは一般人にはバレないようにしているので、これに当てはまらないからと言って安心はできないのが怖いところだ。

合わせて読みたい記事